2020年11月22日

オンラインサロン vol.1 アーカイブ配信(子どもの成長を知る・ぶっとびアート)

あっという間に冬の気配ですね。
今年のgurumiは、オンラインサロンで皆さんとつながっていました。
以下にYoutubeのアーカイブ一覧を掲載しますので、お時間ある時にお楽しみください。
まちのこそだて研究所gurumi オンラインサロン voi.1 (2020.10.10 ぶっとびアート×gurumi )
▼ぶっとびアート×gurumi 対談①子どもの成長や特性ってどう知れる?
 ゲスト:笹田夕美子氏(臨床心理士・公認心理士)
▼対談②ぶっとびアートってなに?
 ゲスト:ぶっとびコンビ(笹田夕美子氏、村松弘美氏)
■概要
コロナ禍でおうち時間が増えるなか、親子で過ごす時間が増えた方も多いと思います。一緒に居ることで感じる子どもの成長は嬉しいものですが、一緒に居るからこそ感じる子育てへのストレスも無いとは限りません。
働きながらどう子育てしていくのかを研究する「まちのこそだて研究所gurumi」の第1回オンラインサロンでは、臨床⼼理⼠の笹⽥⼣美⼦さんに、療育の観点から⼦どもの遊びを通じた成⻑過程の話や、コロナ禍での⼼の変化について教えてもらいます。また、笹田さん企画・運営メンバーとして関わっている「ぶっとびアート」*についても共同企画者の村松弘美さんと共に教えていただきます。オンラインだからこそ、地域を超えて子どもも親も少しでも繋がれるような時間になれたらと思います。
<br>
*「ぶっとびアート」は、障がいの有無に関わらず、⼦どもと⼦どもを取り巻く⼤⼈たちが、その⼈らしくありのままでいられる場所づくりをするために、静岡県浜松市を拠点に実施しているワークショップのプロジェクトです。2005 年から始まったこの活動は、⽉に1度オンラインでも展開しており、最近では SNS を使いながら「#ぶっとびアート​」を開催しています。